大杉屋惣兵衛上越大通り店 閉店のお知らせ

IMG_2794閉店のご挨拶

日頃より格別のお引き立て御礼申し上げます。

大変急なお知らせではございますが、
大杉屋惣兵衛上越大通り店を
平成29年1月末日をもちまして閉店させて頂くこととなりました。

昭和41年の開店より50余年、
半世紀に亘り多くのお客様にお引き立てをいただいて参りましたが、
諸々の事情が重なり、誠に残念ではございますが、
閉店の運びとなりました。

本当に長い間ご愛顧いただき心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

本町本店、お馬出し店、エルマール、アコーレ店につきましては、
引き続き営業いたしますので、
今後も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お客様各位  大杉屋惣兵衛 上越大通り店

DSC_0010

DSC_0127

謹賀新年

DSC_0005明けましておめでとうございます。

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、日頃から温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。
本年も、社員一同一丸となりサービス向上に尽力して参ります。
変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

季節限定商品 越後高田『葡萄浪漫』

季節限定商品の「越後高田 葡萄浪漫」が発売されております。

budou_1

※季節限定商品。
大杉屋の代表銘菓『翁飴』に、季節の素材を盛りこみ一口サイズに。
越後上越産の葡萄(マスカット・ベーリーA)と、
地元・岩の原葡萄園のワインを使った、柔らかな食感の飴です。
上品な甘さと、葡萄とワインの風味豊かに仕上げました。
地元の食材と味にこだわった自信の一品です。

■価格:1パック(10入り) 540円(税込み)
2パック詰合せ   1242円(税込み)

■販売期間:9月上旬~(早期に終了する場合がございます)

越後高田 葡萄浪漫のページはこちらのリンクから

季節限定商品 越後高田 梅の雫

季節限定商品の「越後高田 梅の雫」が発売されております。

 

 

大杉屋の代表銘菓『翁飴』に、季節の素材を盛りこみ一口サイズに。

越後上越産の青梅を梅酒に漬け、そのままの風味を柔らかな飴の中に閉じ込めました。

梅酒の香りと青梅の爽やかな酸味をぜひご賞味下さい。

地元の食材と味にこだわった自信の一品です。

※販売期間:5月上旬~8月下旬(早期に終了する場合がございます)

越後高田 梅の雫のページはこちらのリンクから

2015年、第90回 高田城百万人観桜会

4月3日、開花宣言と重なるように始まった「高田城百万人観桜会」も終盤の盛り上がりにさしかかっております。
会期始めの暖かさで桜は一気に咲きそろっていきましたが、その後の寒さで落ち着いた桜は今も長く花を保っております。
12日日曜日には春の日差しと満開の桜で大変な賑わいをみせた高田公園です。

19日最終日に向けて、高田公園を訪れるお客様もまただんだんと増えてまいりました。
地面を染め始めた花びらと、まだなお咲きほこる桜に、楽しまれたお声を耳にする毎日です。
是非、暖かい服装で花の高田へお越しください。

4月13日、BSジャパン「聞き込み!ローカル線 気まぐれ下車の旅」3時間スペシャルが放送されました。
新潟から富山への旅の中で照英さまと福田彩乃さまが当店を訪れてくださり、放送時にはお二人の楽しい旅に加えていただけました事を
嬉しく思いだしながら視聴させていただきました。
http://www.bs-j.co.jp/localsen/52.html

北陸新幹線開業

3月14日の北陸新幹線の開業で、越後上越も上越妙高駅を通じ
東京とぐっと近くなりました。
時代をさかのぼれば、加賀から江戸への参勤交代の街道と重なります。
大杉屋も創業よりこの加賀街道に店をかまえ、旅人や参勤交代の江戸への土産
として賑わいをいただいておりました。

北陸新幹線開業の週末は上越妙高駅も予想を遥かに上回る賑わいで、
好天の暖かさもあり、静かな雪国の冬に一気に春が訪れたようでした。
4月の高田公園観桜会は例年以上に華やかになりそうです。

駅構内、SAKURAプラザでは地元名店と並び大杉屋の飴菓子、羊羹も
お買い求めいただけます。
江戸の昔よりの土産を現代の新幹線の旅と共にご賞味ください。

季節限定 飴製品「桜あめ」
http://ohsugiya.com/sakuraame.html

高田城百万人観桜会
http://www.joetsu-kanko.net/event.html#ev1

2015年 高田城百万人観桜会(高田公園 )

いくらか寒さも緩み、寒さの中にも春の足音が聞こえてきます。

今年も高田城百万人観桜会の季節が迫って参りました。

昨年度は開府400年と重なり多くの方が高田の桜を見に訪れておりました。

今年も昨年同様ににぎわうのを楽しみにしております。

大杉屋では3月中旬から季節限定 飴製品「桜あめ」の販売も開始する予定でおります。
現在、高島屋様でお取り扱い中ですが店舗によって状況が異なりますので
ご希望の方はご確認の上、お出かけください。

季節限定 飴製品「桜あめ」
http://ohsugiya.com/sakuraame.html

高田城百万人観桜会
http://www.joetsu-kanko.net/event.html#ev1

「高田城百万人観桜会」最終日2014.4.20

2014420

「高田城百万人観桜会」も最終日をむかえました。
日中の桜ステージでのライブイベントを楽しみにする声が多く聞かれる
観桜会最後の週末でございます。

賑やかさから少し離れた場所では
何かをついばんで飛び立つ小鳥が桜色の地面から舞い上げる
花びらのひらりとした輝きを目にいたしました。
桜散りゆく公園ですが、そんな中からも
良さを見つけられたような気がいたしました。

木に残る桜も夜のライトアップでは鮮やかさを増して楽しませてくれております。
最終日も是非のご来場をお待ちしております。

写真:先週末、満開時の高田公園

「高田城百万人観桜会」桜開花状況2014.4.17

2014417

15日の夜は一時雨があたりましたが、それ以外天気の崩れは無く
おだやかに晴れや曇りの続く高田公園です。

散り始めた桜は風に舞いながらだんだんと道やお堀を染めてきております。
とは言え、先週末に見事な満開をむかえた高田公園の4000本もの桜が
簡単に散り終わることはございません。
今も十分に見ごたえのある桜の中で、時折の桜吹雪に
お花見に来られた方の歓声が聞かれるこの頃です。
「高田城百万人観桜会」会期終了まで十分に桜を楽しんでいただけそうです。

写真:南掘り外周より

「高田城百万人観桜会」桜開花状況2014.4.15

2014415

高田公園の桜は満開になった後も長く花を保っています。
日中の公園は、散り始めとは言えほぼ満開の桜が日の光を受け、見渡す限りの眩しさです。
時折吹く風にはらはらと舞い始めた花びらが更に美しさを添えています。

日没からのライトアップでは晴れた夜空に満月も出ており
カメラを向けたり桜と共に眺めたりと、月とお花見を楽しまれている様子です。

写真:西堀橋の眺め